259円 [キッチン雑貨 収納] 日本製 国産 キッチン雑貨プラスチック カトラリーインテリア キッチン収納 台所収納 箸・スプーン収納S/M/L/LL JEJ カトラリートレー M インテリア・寝具・収納 収納家具 キッチン収納 食器棚・キッチンボード 259円 [キッチン雑貨 収納] 日本製 国産 キッチン雑貨プラスチック カトラリーインテリア キッチン収納 台所収納 箸・スプーン収納S/M/L/LL JEJ カトラリートレー M インテリア・寝具・収納 収納家具 キッチン収納 食器棚・キッチンボード キッチン雑貨 収納 日本製 国産 キッチン雑貨プラスチック 最新アイテム カトラリーインテリア キッチン収納 台所収納 L LL M JEJ 箸 M カトラリートレー スプーン収納S paso-sp.net,[キッチン雑貨,/academic517603.html,収納],箸・スプーン収納S/M/L/LL,キッチン収納,日本製,JEJ,カトラリーインテリア,国産,M,インテリア・寝具・収納 , 収納家具 , キッチン収納 , 食器棚・キッチンボード,キッチン雑貨プラスチック,カトラリートレー,259円,台所収納 キッチン雑貨 収納 日本製 国産 キッチン雑貨プラスチック 最新アイテム カトラリーインテリア キッチン収納 台所収納 L LL M JEJ 箸 M カトラリートレー スプーン収納S paso-sp.net,[キッチン雑貨,/academic517603.html,収納],箸・スプーン収納S/M/L/LL,キッチン収納,日本製,JEJ,カトラリーインテリア,国産,M,インテリア・寝具・収納 , 収納家具 , キッチン収納 , 食器棚・キッチンボード,キッチン雑貨プラスチック,カトラリートレー,259円,台所収納

キッチン雑貨 収納 日本製 国産 キッチン雑貨プラスチック 最新アイテム カトラリーインテリア キッチン収納 台所収納 L LL M JEJ 箸 激安通販 M カトラリートレー スプーン収納S

[キッチン雑貨 収納] 日本製 国産 キッチン雑貨プラスチック カトラリーインテリア キッチン収納 台所収納 箸・スプーン収納S/M/L/LL JEJ カトラリートレー M

259円

[キッチン雑貨 収納] 日本製 国産 キッチン雑貨プラスチック カトラリーインテリア キッチン収納 台所収納 箸・スプーン収納S/M/L/LL JEJ カトラリートレー M







商品名

JEJ カトラリートレー M
特徴カトラリーはもちろん、小物の収納・整理に便利なトレー。
計算された曲線と直線のコンビネーションが、思わずふれてみたくなる質感と輝きを強調。
インテリア性の高い、見せる収納を実現しました。
製品サイズ(約)幅17.5cm 奥行8.8cm 高さ3.2cm
内寸(約)幅14.8cm 奥行6cm 高さ2.7cm
材質ポリスチレン
※財団法人 化学技術戦略推進機構 試験報告書08-14130号 食品衛生法・食品、添加物などの規格基準(昭和34年厚生省告示第370号)適合
製品重量(約)80g
組立て完成品
備考耐熱温度:70℃
耐冷温度:-30℃
関連商品・カトラリートレー S

・カトラリートレー L

・カトラリートレー LL
お届け別途送料がかかります。お届け地域により送料が異なります。
税込3,980円以上ご購入で送料無料
※沖縄・離島へのお届けは3,980円以上ご購入いただいても送料が発生する場合があります。ご注文後にメールにてご案内いたします。

【お届けの目安】
ご注文・ご入金確認後、2営業日以内に出荷いたします。
土・日は休業日となります。
新潟県より出荷いたします。
お届けにかかる日数は地域により異なります。

詳細→

関連
キーワード
ベリベリモッコ,通販,キッチン収納,台所収納,箸収納,スプーン収納,インテリア,引出し収納,ホワイト,ブラック,S,M,L,LL,JEJ,ジェー・イー・ジェー,4528302500500/4528302500517





[キッチン雑貨 収納] 日本製 国産 キッチン雑貨プラスチック カトラリーインテリア キッチン収納 台所収納 箸・スプーン収納S/M/L/LL JEJ カトラリートレー M

導入実績(2021年9月30日)
国内:2,350
海外:909
  • Asprovaによる「計画作成効率化」

    計画立案がスピードアップし、迅速かつ
    正確な納期回答により機会損失を減らせます。

  • Asprovaによる「見える化」

    将来の設備負荷状況を把握できるため、シフト変更や外注等、早めの対応が可能になります。

  • Asprovaによる「在庫削減」

    生産計画の精度を高めることで、
    資源を最大限に活用できるようになります。

  • Asprovaによる「工程情報の共有化」

    工程情報を全社的に共有することで、トラブルが発生した際にも柔軟に対応できます。

アスプローバへのお問合せ